• トップページ
  • フリクションプレス
  • 製品情報(加工別)
  • 製品情報(用途別)
  • よくあるご質問
  • 作業工程
  • 会社概要
  • お見積り・お問合せ
アクセサリパーツ製造
OEM生産
フリクションプレス

製品のご依頼やお問い合わせ等は、下記電話番号にて承っております。

TEL:03-5825-4984

また、鈴木金属のHPを見たとお伝えいただくと話がスムーズです。

アクセスマップ


〒273-0015
千葉県船橋市日の出2-12-4
TEL:047-435-1316
FAX:047-435-1309

製品が出来上がるまで

当社が製品を作成するまでの手順を簡単にご紹介いたします。
フリクションプレスやパワープレスを利用するものが非常に多く、
また、これらを利用することでかなり精密な部品を手早く量産することが可能となっております。

1.見積り

お客様よりいただいたデザインや図面を元に見積りを出します。    

2.彫刻土台製作

図面も元に彫刻土台を作成します。
当社はより安く、よりスピードを速めるため、
彫刻土台は 外注を使用しております。
出来上がった彫刻を当社でさらに加工することもあります。
 

3.抜き型製作

出来上がった彫刻土台をフリクションで1度型打ち(プレス)し、
製品の外形に合わせて抜き型を作成します。
穴を開けたり、中抜きする場合も型も作ります。
使用機械
コンターマシーン、旋盤、ボール盤、研磨機など
 

4.材料の切断

シャーリングを使い、材料を適当な大きさに切断します。
材料はあらかじめ規格の決められた材料の大きさなので、
一番ロスのすくないよう切断します。
使用機械
シャーリング
 

5.フリクションプレスによる型打ち

彫刻土台をフリクションプレスにセットします。
切断した材料を土台の上にセットしプレスすると、
彫刻土台の模様どおり材料に浮き上がります。
使用機械
フリクションプレス
 

6.外形抜き

フリクションプレスで打ち上げたものを、
今度はパワープレスという機械で外枠だけを打ち抜きます。
使用機械
パワープレス
 

7.その他の加工

中抜きや穴を開けたり、絞り加工や特殊な加工がある場合は
外形抜きの後の作業として行います。
刻印打ちもその一つです。
ロー付やはんだ付けなどもこの段階で行います。
使用機械
パワープレス、けとばし
 

8.検品・納品

出来上がった製品に傷などがないか確かめます。
もちろん最後の段階だけでなく、一つ一つの作業の間にも行います。
検品に合格したものを納品します。
 
その他、金属加工でお悩みの方はぜひともお問い合わせください。 TEL:047-435-1316